2018年05月21日

清流線八景

錦川清流線の風景を八景にまとめてみます。この八景はくまでこのブログで定めた八景です。

nishiiwakuni305.JPG
「西岩国駅」
岩国駅を出ると西岩国駅、昭和の初めに「旧岩国駅」として建設された歴史的建造物の駅です。

kitagouchi305.JPG
「北河内駅」
この駅で上り下りの列車がすれ違います。

mukuno305.JPG
「清流錦川」
椋野駅の近くの錦川の風景ですが、清流線はこの清流に沿って走ります。

tonneru30.JPG

bouken305.JPG
「アドベンチャー」
清流線には小さなトンネルがいくつもあります。ワクワクのトンネルは、子供たちにとっては冒険の旅、心が踊りはしゃぎます。

seiryuu.JPG
「清流の流れ」
南桑駅の少し手前です。誰もが清流錦川の流れにいやされます。

naguwa30524.JPG
「南桑駅」
清流錦川に沿っての清流線南桑駅です。川向うは南桑の町です。

nishikigawa305.JPG
「どこまでも清流」
根笠駅と河山駅の中間ですがいい景色です。

yamasiro1041.JPG
「河山駅」
場所は河山駅の近くです。この季節の清流線は、サクラやナノハナなどが楽しめカメラマンに大人気です。
(終点まで後二駅、もう少しです。)
Hirokane
posted by 広兼高士 at 14:14| Comment(0) | 山代の絶景

2018年05月18日

羅漢山八景

山代のシンボルとも言える、古くは信仰の対象でもあった羅漢山、その風景を八景としてまとめてみます。

rakan30519.jpg
「羅漢高原の風景」
羅漢の牧場の上から写しています。

hashira301693.JPG
「柱ヶ集落から」
天空の集落とも言える標高約700mに位置する柱ヶ瀬からの眺めです。

simanotani305.JPG
「島ノ谷集落」
羅漢を通過していた古道、津和野街道で行われる街道ウルトラマラソンの風景です。

sjisai306.JPG
「紫陽花の風景」
羅漢の道沿いには沢山の紫陽花が植えられていますが、山には日本紫陽花も多くみられます。これはコアジサイです。

ojizousann88.JPG
「羅漢88ヶ所」
羅漢山には広島県から山口県にかけてお地蔵さまが88体建立されています。現在までの調査では60体ぐらい確認されました。

ishidatami305.JPG
「石畳の道」
羅漢山は江戸時代には、津和野から廿日市を結ぶ津和野街道が通過していました。津和野藩の参勤交代の路として有名ですが、街道の頂上付近(錦町側)にわずかに残る石畳です。
Hirokane

megumi.jpg
山代の産品などの販売サイトです。

aga1039.jpg
体験施設「阿賀ふれあいセンター」の公式サイトです。


posted by 広兼高士 at 15:01| Comment(0) | 山代の絶景

2018年05月12日

錦川八景

錦川八景は錦川の風景八ヶ所を選んで載せて行きます。ただ、この八景はあくまでこのブログの主張する八景
です。

nishikigadeai.jpg
「出会い」
ここは鹿野方面からの錦川本流(右)と、宇佐方面からの支流宇佐川が合流します。

sibagaki271112.JPG
「柴垣鮎漁」根笠
美川町で撮影した柴垣(しばがき)鮎漁、柴で川に垣をし鮎を通れなくして投網で漁をする方法です。やな漁と似ていますが少し違います。

kawabune271168.JPG
「川船の風景」
岩国市に流れる清流錦川、その中間あたりでしょうか美川町の川船のある風景です。

sensui307.JPG
「沈下橋の風景」
三川町の錦川第二発電所前の潜水橋、沈下橋ともいいますが、錦川の良い風景です。ただ、大水の
ときは通行止め、また橋にはガードレールはなく幅も狭いためご注意を・・・。

seiryusen30519.JPG
「清流線風景」南桑
清流錦川に沿って岩国駅から広瀬駅(錦町)を結ぶ清流線、ここちよい風景に気持ちがいやされます。

30518usagawa.jpg
「新緑の宇佐川」
錦川の支流、宇佐川の風景です。
Hirokane

satonoeki27.jpg
「いわくに里の駅」の公式サイトです。

posted by 広兼高士 at 14:53| Comment(0) | 山代の絶景

2018年05月01日

弥栄八景

岩国市美和町、弥栄ダム周辺の綺麗な景色をご紹介いいたします。

yasakaohashi306.jpg
「大橋風景」
弥栄ダムと言えばなんといっても弥栄大橋の風景です。

shirataki30518.jpg
「眺望弥栄湖」
白滝山頂上付近からの弥栄湖です。

kosame305.JPG
「小雨の弥栄」
弥栄ダムの堰堤、季節や天気により風景が変化します。

basuturi3051.JPG
「バス釣りの舟」
弥栄湖はバス釣りの出来るダム湖です。

yasaka3053.jpg
「ダム湖風景」
左が大竹市、右が岩国市です。以前弥栄峡と呼ばれていたこのあたりの風景は特に綺麗です。

yasaka3052.jpg
「新緑の風景」
弥栄湖周辺の新緑はいろんな緑が混じりあって綺麗です。

yasaka3051.jpg
「桜の風景」
スポーツ公園の桜、最近人気のスポットです。

yasakayuki3053.jpg
「弥栄雪風景」
年に数回ですが雪が木々にからみ美しく輝く風景が見られます。
(この八景はあくまでこのブログ内のことです)
Hirokane

reikuyasaka.jpg
美和町「レイクプラザやさか」の公式サイトです。
posted by 広兼高士 at 15:31| Comment(0) | 山代の絶景

2018年04月26日

河山の風景

kawayama3.JPG
国道187号線より河山駅方面に渡る錦雲橋、小学生の頃毎日通った懐かしい道です。山代商工会へはこの橋を渡ります。
Hirokane

mikawaenn.jpg
赤い花は美川苑の庭に咲くサルスベリの花です。
posted by 広兼高士 at 14:41| Comment(0) | 美川町の風景

2018年04月16日

下長野のバス停・美和町

nagano304.JPG
県道を鮎谷から少し上がると、「下長野」と書かれたバス停、その横に黄色い花がポットで置かれていました。
あたりの風景と、置かれた人の思い、良い感じでしたの一枚写真に撮りました。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 17:53| Comment(0) | 美和町の風景

2018年04月07日

本谷の春

hodowara304.JPG
程原集落です。懐かしい里山風景におもわずシャッターを押しました。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 18:28| Comment(0) | 懐かしい故郷

2018年04月06日

故郷の小学校

hondani45.JPG
「旧本谷小学校の春」
春の本谷小学校に来てみると、思っていたように桜が満開です。子供たちの声は懐かしい想い出の中、地域の方が春の陽の中で談笑中です。
「ネットに出ますがいいですか?」「ええよ」そんな感じで写しました。

kitanakayama30.JPG
「旧北中山小学校の春」
北中山小学校の春、誰もいないグランドに今年も桜が咲きました。新入生を迎える準備などに忙しかった日は遠き良き想い出です。

notanisyo28427.JPG
「旧野谷小学校」
錦町野谷、錦町から一度周南市に入り左折そして野谷へ入ると、小さな小学校が右に見えます。いまは地域の公民館に活用されているようで、花壇などしっかり整備されていました。

akahureai284.JPG
「旧阿賀小学校」
落葉樹の多い阿賀の山々、紅葉の季節と新緑の季節には山が輝きます。現在は体験施設「阿賀ふれあいセンター」となっています。

kouto1217.JPG
「旧広東(こうとう)小学校」
以前は子供たちの歓声が聞こえていた広東(こうとう)小学校ですが、現在の校庭ではゲートボールでしょうか地域の方の楽しまれている姿が見えます。
しかし目の前には道の駅「ピュアラインにしき」があり、日曜日には近隣から大勢の人が集まる広東地区です。

kitanakayama2711.JPG
「北中山小学校」
清流のすぐそばに立つ北中山小学校、学校のすぐ上流には川の水を引くプールもあります。 山の上の二つ野集落からもこの小学校に通います。
二つ野は、東京オリンピックに出演した「山代神楽の里」としても有名ですので、多くの子供たちは、その誇りも胸に巣だって行ったことだと思います。

usasyou2712.JPG
「旧宇佐小学校」
旧錦町立宇佐小学校は宇佐集落の見渡せる高台にあります。 ここから冠高原を抜けると、比較的早く(約70分)広島方面に行くことができますので、広島市内で活躍されている方も多いと思います。

mukataosyou2712.JPG
「旧向峠小学校」
旧錦町立向峠小学校、向峠は大古の地形が残る場所で山の中腹にありながら、広い平地が形成されています。
さらに、ここには市無形文化財となる神楽や神社に伝わる伝説など、子供たちはそうした歴史の中で誇りを背負いながら巣立っていかれたと思います。
また小学校は現在も高校として活用されており、掲載には迷ったのですが掲載いたしました。

hukasu27.JPG
「旧深須小学校」
旧錦町立深須小学校、宇佐川のすぐそばの学校です。 宇佐川の沿線上流は羅漢山、寂口山など標高1,000m以上の山々が並び、養分豊富で綺麗な水質に育つ鮎は日本一として有名です。
そんな深須小学校の今です。

hano271127.JPG
「旧波野小学校」
小学校の撮影をしようと思ったのは、ここ波野小学校の窓に張られた「ありがとう波野小学校」の文字を読んだときです。
「いっぱい想い出があるんだろうなー」と感じ、遠くこの地を離れた方々の目にとまればと思い掲載をしています。

hondani271127.JPG
「旧本谷小学校」
11月27日、本谷に初雪が降りました。 羅漢山の麓、本谷は雪深いところです。 雪の本谷ですが綺麗な風景でした。 ここから巣立った方々、雪合戦を楽しみ、雪だるまで歓声をあげ、寒い雪道を助け合い励ましながら通った子供時代、みんないい思い出となっていることでしょう。
撮影のため、学校の場所を尋ねると「ええことじゃのう」と喜んでいただきました。

shimohata2711.JPG
「旧下畑小学校」
下畑小学校、ご覧のように一時は多くの生徒の通っていた小学校ですが、過疎化の波には勝てないようで現在は美和西小学校に統合されています。
しかし、この地を離れた方々には想い出の場所、楽しく遊んだ日々、ほんのりと抱いた憧れや恋心、そんな子供時代はいくつになっても懐かしいものです。

kawayama271123.JPG
「旧河山小学校」
ここは現在「やましろ商工会」として利用されています。 手前が中学校、その隣が小学校ここから多くの人が巣立ち旅立ったことでしょう。 前には清流錦川が流れ、子供時代その情景の移り変わりに心が躍ったことだと思います。

nagatani271123.JPG
「旧長谷小学校」
旧長谷小学校のすぐ横を「岩国往来」が通過しています。 岩国往来は本郷代官所と岩国を結ぶ長州藩の重要な道です。
そして、少し離れると白滝山などの美しい山の風景が見えます。 この地に育った方の子供時代、みんな大きな夢を持って通われていたことだと思います。

oohara271123.JPG
「旧大原小学校」
旧錦町立大原小学校ですが、現在は地区センターとして地元の方々のふれあいの場となっています。 ここは羅漢山の中腹、江戸時代には津和野藩の参勤交代など重要な宿場となっていました。 そんな大原は坂道の集落、大きなランドセルを背負い、暑い夏の日は休みながら下校する子供たちの顔が浮かびます。

aga1039.jpg
旧阿賀小学校、現在は体験施設「阿賀ふれあいセンター」の公式サイトです。


Hiromane
posted by 広兼高士 at 08:27| Comment(0) | 懐かしい故郷

2018年04月04日

生見の春・美和町

ikimi30468.JPG
遠くに見えるのは生見八幡宮、過去にはお祭りも大変賑やかでしたが、過疎化する美和町北部においてはその賑わいも遠き想い出です。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 15:49| Comment(0) | 懐かしい故郷

2018年03月22日

阿賀片山・美和町

katayama30321.JPG
今日の風景は私(Hirokane)の故郷美和町片山(3月21日)です。現在この故郷の家を山口県の中継地点として営業活動をしています。
また、ブログ「やましろ百景」は地域情報を主軸に、「山口観光写真旅ブログ」は、写真を主軸に掲載していきたいと思いますので、二つとも宜しくお願いいたします。
カメラはリコーGRですが、色目が好きで最近よく使っています。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 13:45| Comment(0) | 美和町の風景