2016年01月12日

水力発電所・美川町

hatudensyo28112.JPG
撮影28年1月
錦川第二発電所の風景、この発電所は自然にやさしい水力ですが、最近あまり見ることがありません。
火力反対、原子力反対、ダム反対、太陽光は夜に問題が、これからのエネルギー確保はどの方向にむかうのでしょうか?
dragon
【美川町の風景の最新記事】
posted by 広兼高士 at 14:23| Comment(1) | 美川町の風景
この記事へのコメント
みなさん この水がどこから来ているか知っていますか?
実は、はるか上流の周南市中原から来ているんです。
そう、あの梨やブドウで有名な須金地区です。
錦川は出合で宇佐川と分かれます。
そして広瀬を通り、今建設中の平瀬ダムを通りさらに須金を通って中原へ至ります。
そこに錦川をせき止める小さなダムがあります。
そこから水管が野谷を通り山を越えて美川町渡りの上流に落とされているんです。
すごいですねえ。

錦川を更に上流にたどると 水越ダム(ここから周南市へ取水しています)
菅野ダム、向道ダムを経て鹿野に至ります。水源は長野山や平家岳の尾根筋です。
Posted by donfarmer at 2016年01月12日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]