2018年05月21日

清流線に乗って

seiryuusenn1.jpg
清流線は小さなトンネルも魅力、さらに「美川ムーバレー」や「とことこトレイン」など子供たちには冒険がいっぱいです。
大人たちは清流で癒され、山菜料理や鮎料理など美味しい旅も楽しめます。
(この八景はくまでこのブログでの八景です)

nishiiwakuni305.JPG
「西岩国駅」
岩国駅を出ると西岩国駅、昭和の初めに「旧岩国駅」として建設された歴史的建造物の駅です。

清流線
「北河内駅」
この駅で上り下りの列車がすれ違います。

清流線
椋野駅の近くの錦川の風景ですが、清流線はこの清流に沿って走ります。

tonneru30.JPG

bouken305.JPG
「アドベンチャー」
清流線には小さなトンネルがいくつもあります。ワクワクのトンネルは、子供たちにとっては冒険の旅、心が踊りはしゃぎます。

清流線
「清流線車窓」
南桑駅の少し手前です。誰もが清流錦川の流れにいやされます。

naguwa68.JPG
「南桑駅車窓」
清流錦川に沿っての清流線南桑駅です。川向うは南桑の町です。

seiryunekasa.jpg
「清流線車窓」
根笠駅と河山駅の中間ですがいい景色です。

yamasiro1041.JPG
「河山駅」
場所は河山駅の近くです。この季節の清流線は、サクラやナノハナなどが楽しめカメラマンに大人気です。
(終点まで後二駅、もう少しです。)
Hirokane
posted by 広兼高士 at 14:14| Comment(0) | 山代の絶景

2018年05月18日

羅漢山八景

rakanzan1.jpg
古くは信仰の対象でもあった羅漢山、その魅力や風景を八景としてまとめてみます。

rakan307.JPG
「頂上北側風景」
羅漢山頂上(標高1109m)より眺めた北側の風景、中央少し右の高い山が小五郎山です。

uryou30714.JPG
「羅漢山レーダー雨量観測所」
頂上の東側、下からですとコケシのように見える建物ですが、レーダーによる雨量の観測所です。

rakan30519.jpg
「南側風景、羅漢高原より」
羅漢の牧場の上から写しています。

hashira301693.JPG
「柱ヶ集落から」
天空の集落とも言える標高約700mに位置する柱ヶ瀬からの眺めです。

simanotani305.JPG
「島ノ谷集落」
羅漢を通過していた古道、津和野街道で行われる街道ウルトラマラソンの風景です。

susuki301.JPG
「ススキの風景」
羅漢高原のスキー場あとには沢山のススキが生え、晩秋には見事なススキの風景となります。

ojizousann88.JPG
「羅漢88ヶ所」
羅漢山には広島県から山口県にかけてお地蔵さまが88体建立されています。現在までの調査では60体ぐらい確認されました。

ishidatami305.JPG
「石畳の道」
羅漢山は江戸時代には、津和野から廿日市を結ぶ津和野街道が通過していました。津和野藩の参勤交代の路として有名ですが、街道の頂上付近(錦町側)にわずかに残る石畳です。
Hirokane

megumi.jpg
山代の産品などの販売サイトです。

aga1039.jpg
体験施設「阿賀ふれあいセンター」の公式サイトです。


posted by 広兼高士 at 15:01| Comment(0) | 山代の絶景

2018年05月12日

錦川八景

nishikigawa1.jpg
錦川八景は錦川の風景八ヶ所を選んで載せて行きます。ただ、この八景はあくまでこのブログの主張する八景
です。

nishikigadeai.jpg
「出会い」
ここは鹿野方面からの錦川本流(右)と、宇佐方面からの支流宇佐川が合流します。

sibagaki271112.JPG
「柴垣鮎漁」根笠
美川町で撮影した柴垣(しばがき)鮎漁、柴で川に垣をし鮎を通れなくして投網で漁をする方法です。やな漁と似ていますが少し違います。

kawabune271168.JPG
「川船の風景」
岩国市に流れる清流錦川、その中間あたりでしょうか美川町の川船のある風景です。

sensui307.JPG
「沈下橋の風景」
三川町の錦川第二発電所前の潜水橋、沈下橋ともいいますが、錦川の良い風景です。ただ、大水の
ときは通行止め、また橋にはガードレールはなく幅も狭いためご注意を・・・。

30518usagawa.jpg
「新緑の宇佐川」
錦川の支流、宇佐川の風景です。

ayutsuri8.JPG
「アユ釣り」
錦川の夏の風物詩です。美味しい錦川のアユを目当てに県内外から釣りファンが集まります。

錦川
「錦川風景」
錦川を山の上から眺めてみました。右が国道187号線、左が錦川清流線です。

3064kintai.JPG
「錦帯橋}
やがて清流錦川の水は錦帯橋をくぐり瀬戸内海へと流れます。
Hirokane

satonoeki27.jpg
「いわくに里の駅」の公式サイトです。

posted by 広兼高士 at 14:53| Comment(0) | 山代の絶景

2018年05月01日

弥栄八景

yasakako1.jpg
岩国市美和町、弥栄ダム周辺はグラウンド、テニスコート、キャンプ場、グラウンドゴルフ、さらにバス釣りなどが楽しめます。ここでは綺麗な景色を八景としてご紹介いしています。

yasakaohashi306.jpg
「大橋風景」
弥栄ダムと言えばなんといっても弥栄大橋の風景です。

shirataki30518.jpg
「眺望弥栄湖」
白滝山頂上付近からの弥栄湖です。

kosame305.JPG
「小雨の弥栄」
弥栄ダムの堰堤、季節や天気により風景が変化します。

basuturi3051.JPG
「バス釣りの舟」
弥栄湖はバス釣りの出来るダム湖です。

yasaka3053.jpg
「ダム湖風景」
左が大竹市、右が岩国市です。以前弥栄峡と呼ばれていたこのあたりの風景は特に綺麗です。

yasaka3052.jpg
「新緑の風景」
弥栄湖周辺の新緑はいろんな緑が混じりあって綺麗です。

yasaka3051.jpg
「桜の風景」
スポーツ公園の桜、最近人気のスポットです。

yasakayuki3053.jpg
「弥栄雪風景」
年に数回ですが雪が木々にからみ美しく輝く風景が見られます。
(この八景はあくまでこのブログ内のことです)
Hirokane

reikuyasaka.jpg
美和町「レイクプラザやさか」の公式サイトです。
posted by 広兼高士 at 15:31| Comment(0) | 山代の絶景

2017年10月18日

秋雨の弥栄湖・美和町

akisame1015.JPG
10月15日小雨の弥栄湖です。
この場所もあと少しで紅葉に季節を迎え赤く染まります。凡そ11月中頃だと思いますが、自然のことですか10日程度の前後があります。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 14:39| Comment(0) | 山代の絶景

2017年05月22日

入道岩・美和町白滝山

nyudo2952268.JPG
今日はレイクプラザやさかの方と白滝山に登ってみました。目的は眺めとルートの把握ですが、眺めについては申し分なく絶景です。
場所は入道岩、頂上まではもう少しあります。
距離はそう無いのですが、急こう配のため多少足腰に負担がかかります。でもせっかくですから、頑張って一眼レフと広角を背負ってあがりました。
nyudoutozan.JPG
入道岩の下ですが、カメラを抱えてのこの岩場は少しこわですね。誰か削られたのでしょう、正面に細い踏み場が出来ていました。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 16:25| Comment(0) | 山代の絶景

2017年05月06日

弥栄峡・美和町

yasakakyou68029.JPG
山口県岩国市美和町と広島県大竹市の境界に位置する弥栄峡、近くにはキャンプ場や水辺公園などが整備され一日楽しむことが出来ます。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 18:56| Comment(0) | 山代の絶景