2018年04月06日

故郷の小学校

hondani45.JPG
「旧本谷小学校の春」
春の本谷小学校に来てみると、思っていたように桜が満開です。子供たちの声は懐かしい想い出の中、地域の方が春の陽の中で談笑中です。
「ネットに出ますがいいですか?」「ええよ」そんな感じで写しました。

kitanakayama30.JPG
「旧北中山小学校の春」
北中山小学校の春、誰もいないグランドに今年も桜が咲きました。新入生を迎える準備などに忙しかった日は遠き良き想い出です。

notanisyo28427.JPG
「旧野谷小学校」
錦町野谷、錦町から一度周南市に入り左折そして野谷へ入ると、小さな小学校が右に見えます。いまは地域の公民館に活用されているようで、花壇などしっかり整備されていました。

akahureai284.JPG
「旧阿賀小学校」
落葉樹の多い阿賀の山々、紅葉の季節と新緑の季節には山が輝きます。現在は体験施設「阿賀ふれあいセンター」となっています。

kouto1217.JPG
「旧広東(こうとう)小学校」
以前は子供たちの歓声が聞こえていた広東(こうとう)小学校ですが、現在の校庭ではゲートボールでしょうか地域の方の楽しまれている姿が見えます。
しかし目の前には道の駅「ピュアラインにしき」があり、日曜日には近隣から大勢の人が集まる広東地区です。

kitanakayama2711.JPG
「北中山小学校」
清流のすぐそばに立つ北中山小学校、学校のすぐ上流には川の水を引くプールもあります。 山の上の二つ野集落からもこの小学校に通います。
二つ野は、東京オリンピックに出演した「山代神楽の里」としても有名ですので、多くの子供たちは、その誇りも胸に巣だって行ったことだと思います。

usasyou2712.JPG
「旧宇佐小学校」
旧錦町立宇佐小学校は宇佐集落の見渡せる高台にあります。 ここから冠高原を抜けると、比較的早く(約70分)広島方面に行くことができますので、広島市内で活躍されている方も多いと思います。

mukataosyou2712.JPG
「旧向峠小学校」
旧錦町立向峠小学校、向峠は大古の地形が残る場所で山の中腹にありながら、広い平地が形成されています。
さらに、ここには市無形文化財となる神楽や神社に伝わる伝説など、子供たちはそうした歴史の中で誇りを背負いながら巣立っていかれたと思います。
また小学校は現在も高校として活用されており、掲載には迷ったのですが掲載いたしました。

hukasu27.JPG
「旧深須小学校」
旧錦町立深須小学校、宇佐川のすぐそばの学校です。 宇佐川の沿線上流は羅漢山、寂口山など標高1,000m以上の山々が並び、養分豊富で綺麗な水質に育つ鮎は日本一として有名です。
そんな深須小学校の今です。

hano271127.JPG
「旧波野小学校」
小学校の撮影をしようと思ったのは、ここ波野小学校の窓に張られた「ありがとう波野小学校」の文字を読んだときです。
「いっぱい想い出があるんだろうなー」と感じ、遠くこの地を離れた方々の目にとまればと思い掲載をしています。

hondani271127.JPG
「旧本谷小学校」
11月27日、本谷に初雪が降りました。 羅漢山の麓、本谷は雪深いところです。 雪の本谷ですが綺麗な風景でした。 ここから巣立った方々、雪合戦を楽しみ、雪だるまで歓声をあげ、寒い雪道を助け合い励ましながら通った子供時代、みんないい思い出となっていることでしょう。
撮影のため、学校の場所を尋ねると「ええことじゃのう」と喜んでいただきました。

shimohata2711.JPG
「旧下畑小学校」
下畑小学校、ご覧のように一時は多くの生徒の通っていた小学校ですが、過疎化の波には勝てないようで現在は美和西小学校に統合されています。
しかし、この地を離れた方々には想い出の場所、楽しく遊んだ日々、ほんのりと抱いた憧れや恋心、そんな子供時代はいくつになっても懐かしいものです。

kawayama271123.JPG
「旧河山小学校」
ここは現在「やましろ商工会」として利用されています。 手前が中学校、その隣が小学校ここから多くの人が巣立ち旅立ったことでしょう。 前には清流錦川が流れ、子供時代その情景の移り変わりに心が躍ったことだと思います。

nagatani271123.JPG
「旧長谷小学校」
旧長谷小学校のすぐ横を「岩国往来」が通過しています。 岩国往来は本郷代官所と岩国を結ぶ長州藩の重要な道です。
そして、少し離れると白滝山などの美しい山の風景が見えます。 この地に育った方の子供時代、みんな大きな夢を持って通われていたことだと思います。

oohara271123.JPG
「旧大原小学校」
旧錦町立大原小学校ですが、現在は地区センターとして地元の方々のふれあいの場となっています。 ここは羅漢山の中腹、江戸時代には津和野藩の参勤交代など重要な宿場となっていました。 そんな大原は坂道の集落、大きなランドセルを背負い、暑い夏の日は休みながら下校する子供たちの顔が浮かびます。

aga1039.jpg
旧阿賀小学校、現在は体験施設「阿賀ふれあいセンター」の公式サイトです。


Hiromane
posted by 広兼高士 at 08:27| Comment(0) | 懐かしい故郷

2018年04月04日

生見の春・美和町

ikimi30468.JPG
遠くに見えるのは生見八幡宮、過去にはお祭りも大変賑やかでしたが、過疎化する美和町北部においてはその賑わいも遠き想い出です。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 15:49| Comment(0) | 懐かしい故郷

2018年03月22日

阿賀片山・美和町

katayama30321.JPG
今日の風景は私(Hirokane)の故郷美和町片山(3月21日)です。現在この故郷の家を山口県の中継地点として営業活動をしています。
また、ブログ「やましろ百景」は地域情報を主軸に、「山口観光写真旅ブログ」は、写真を主軸に掲載していきたいと思いますので、二つとも宜しくお願いいたします。
カメラはリコーGRですが、色目が好きで最近よく使っています。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 13:45| Comment(0) | 美和町の風景

2018年01月26日

鍋焼きうどん・レストランやさか

nabeyaki311.JPG
寒い冬は暖かい「鍋焼きうどん」がおススメです。レストランやさかさんで、冬景色を眺めながらの鍋焼きうどんは美味しいですよ。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 16:21| Comment(0) | 山代グルメ旅

2018年01月18日

やましろブランド認定品

yamashiro30116.JPG
岩国市北部、やましろブランド認定品、やましろ地域とは岩国市美和町、錦町、本郷町、美川町を言います。
がんね栗衛門(羊羹)、黒まいん(酒)、がんね栗マロンパイ、がんねマロンパイ、きくちゃんのわさび(わさび漬け)、ヤーコンジャム、こんにゃく丼の具(レトルト)、べっぴんアイスクリームの8商品です。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 13:16| Comment(0) | 山代グルメ旅

2017年11月24日

四季の味 山代の里・本郷町

山代の里
写真は「山代の里」のお寿司です。山代の里ではお寿司の他、ヤーコン茶、コンニャク、お餅、天ぷらなど美味しいものがいっぱいです。
営業日は水曜と土用、午前9時開店ですが、人気も高く早目に行かれることをオススメします。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 18:38| Comment(0) | 山代グルメ旅

2017年11月09日

ねかさ駅・河山駅・美川町

nekasa29111.JPG
「ねかさ(根笠)駅」
ここはねかさ駅は地底王国ムーバレーや、鮎料理の山清旅館さんへの一番近い駅となります。
kawayama29111.JPG
「河山駅」
河山は古くは河山鉱山で賑わった時代もありますが、1970年に廃鉱となり、徐々に人口が減少、対岸の旅館(休館)に当時の繁栄が偲ばれます。
錦川清流線(旧岩日線)の「ねかさ駅」と「河山駅」ですが、広瀬高校(現広瀬分校)や岩国市への通勤通学に利用された方たちには懐かしい駅だと思います。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 14:24| Comment(0) | 懐かしい故郷

2017年11月07日

宮もみじ・錦町木谷峡

miyamomiji29117.JPG
錦町木谷峡の宮もみじ、岩国市の天然記念物です。自然のモミジでは西日本一では、とも言われる木谷峡のモミジですが、その中でもひときわ大きなモミジが「宮もみじ」です。(撮影11月7日)
Hirokane
posted by 広兼高士 at 17:59| Comment(0) | 植物や樹木

2017年11月02日

三家本錦月堂の和菓子・錦町広瀬

wagashi29111.JPG
写真は三家本錦月堂さんの和菓子です。 三家本錦月堂さんは錦町本通商店街に店を構える創業昭和8年の老舗和菓子屋さん、その他にも「鮎もなか」や「わさびクッキー」、「わさび羊羹」など美味しい商品がいっぱいです。
wasabiyoukan28915.JPG
Hirokane
posted by 広兼高士 at 18:12| Comment(0) | 山代グルメ旅

2017年10月27日

みよしや・本郷町

miyoshiya291027.JPG
本郷町の町の中央にある「みよしや」さん、写真は「チャンポン定食」です。大変美味しいと人気のチャンポンですが、他にも「日替わり定食」や丼、麺類など多くのメニューがあります。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 17:56| Comment(0) | 山代グルメ旅